トップページアルミ部材使用別商品例 > 風力発電用材

アルミ型材/風力発電用材

CO2を発生しない環境に優しい代替エネルギーとして、近年ますます注目されているのが風力発電です。

 

  • 大型の羽根を設置する場所がない
  • 鉄の羽根は重く、設置時に扱いにくい
  • 設置場所が海岸辺りや幹線道路沿いで、塩害や
    腐蝕が心配

など、このような問題を解決するのが、アルミ型材です。

写真:営業担当の出口です
営業担当の出口です

風力発電機に最適なアルミ型材

画像:アルミ型材(風力発電機用)
上部にアルミ型材が使用されている風力発電機

画像:アルミ型材(風力発電機用)

中型・小型タイプの風力発電機用アルミ型材なら、お任せ下さい。

※サイズなどの詳細については、お客様の機密保持の為公開しておりません。

他種材料の問題点

バルサ材などの木材
軽量であるが、耐久性が悪い。
FRP・カーボン素材
軽量で耐久性も良いが、オーダーメイドに近く量産できない。そのため、コストが割高になってしまう。
アルミ押し出し型材
重量は鉄よりも軽く、金型(ダイス)を作ることで、量産が出来きコストを抑えることができます。また、耐久性の点でアルミが優れています。

下記までお気軽にお問い合わせ下さい
全国どこからでもお気軽にご連絡下さい
電話:06-6752-0471/FAX:06-6758-4013
お問い合わせフォーム

ページの上へ↑